O脚の改善と矯正

↓ O脚の改善と矯正を本気でお考えの方、今すぐご覧ください ↓





■O脚になる原因って?


O脚とは、まっすぐ足を揃えて立っている状態で、
太もも、ふくらはぎ、内くるぶし、両ひざの内側がどれか一つでも接しないものをいい、
正確には『内反膝』という症状です。
足の骨自体が曲がっているわけではなく、
O脚は関節のゆがみによって体の重心が外側に片寄ってしまい、
自然と脚が開いてしまう、特に女性にとって悩みの多い症状です。


赤ちゃんを見ると解ると思いますが、人間は生まれたときは誰でもO脚なのです。
3〜4歳頃になると自然とX脚になり、
その後成長するにつれて、まっすぐな脚になっていきます。


子供を早い時期から歩かせようとすると、
未発達の脚の骨に全体重がかかり、過剰に圧迫してしまい、
骨の外側の部分は成長しても、内側は成長しないことがあります。
結果O脚となる原因になります。


また、O脚になる原因のほとんどは、
歩き方や座り方(あぐら、女の子坐り、横坐りなど)や、
日本人特有の畳の上での生活など、生活習慣からくる
骨盤や関節のゆがみによる後天的なものです。


骨盤のゆがみが最も影響しますが、
それ以外にも股関節・膝・足首の関節のゆがみも影響します。


その他にも、運動不足や悪い姿勢による、
筋力低下やアンバランスもゆがみを引き起こし、O脚になる原因となります。


靴の踵外側が減りやすい、直立したとき、
膝頭(ひざがしら)が内側を向いている、股関節が固い、
脚の付け根の部分の外側(大転子)が出っ張っている。
これらに当てはまる方はO脚の可能性があります。


O脚の改善・矯正に成功するには、正しい方法を知り、行う事が重要です。


↓ O脚の悩みを美脚にする方法、今すぐこちらをクリック ↓
3433人が成功したO脚矯正方法!美脚プログラム


O脚の改善と矯正 TOPへ

相互リンク集 [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]